So-net無料ブログ作成

新たなる旅立ち… 2008年3月11日 [日記]

この季節になると、お手伝いしている塾も一段落してすこし和やかな雰囲気になりつつも、やっぱり結果発表が行われる12日辺りまでは全体的に緊張した空気感も残るという、一年のうちでも何処となくやり場のない落ち着かない時期でもあります。

いつもの年なら、2月末あるいは3月末で塾を終了する中学生にお疲れ様と声をかけ、またお別れのはなしなんかしたりもするのですが、それのついでに私自身もこの塾を去る話をしてちょっとビックリされてしまっています。

そう、何だかんだで2年半にわたってお世話になっていた塾なのですが、家の事情が今年から大きく変わったこと、それから私自身新たな道を模索していきたいなという思いなどが重なって、この3月に去ることを決意しました。はじめはほんの腰掛けという具合ナ気持ち出始めたのですが、気が付く教えることの楽しさや、生徒さんたちと触れ合うことで学ぶことが多かったように思います。

どちらかというと私がこの期間の間大いに勉強させられたかなと言う気持ちがします。久しく忘れていたいろんな感情を呼び起こされましたし、改めて勉学の楽しさを発見したり、一度は教員の道を考えたときのことなどを思い出したりもして考えさせられたかなという感じです。

今は、そんな感じで、ちょっと切なくもなっています。長いこと見てきた生徒さんには、去ることを伝えると「えーっ」てな感じだったり「そうなんだあ…」という反応をされたりさまざま。個別で教えることが主な塾なので、そういった意味では生徒もそうだし、私自身も気がつかないうちに思い入れがあったんだなあという気がします。

春は別れの季節そして、出会いの季節でもあります。いろんな思いをない交ぜにしながら、今日中学三年生は卒業式です。県立入試の発表が明日なので生徒さんたち自身も何かと複雑な思いナのではと思います。今年も、とりあえず皆さん私立には合格しているし、県立の入試もまあ多くの生徒さんが希望どおりのところへいけるのではないのかと思ってます。

どちらにしても、4月からは新しい生活が始まります。もちろんそれは私にとっても。今の時期は何かと忙しい。それは時間的な余裕も余りないのもそうですが、それ以上に心の整理を付けていくのか大変。でもその忙しさもたまには良いなあと感じています。

時に人は変化によって物の見方が変わり、新たな目をもつことができることもあると思います。特にこれから高校生になる皆さんはよりそうなんだろうなあと思います。そこまでの劇的な変化は自分にあるか分かりませんが、私も新たなる旅立ちをまえにいま準備をしているという感じです。



最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/


===こちらもよろしく===
無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

娘の体調もだいぶ回復 2008年3月8日 [子育て]

先週末辺りから調子のあまり良くなかった娘。3日には、一応見てもらった際には、胸の音も問題ないし、喉もそれほどでもなく、また熱もないので余り心配していないでいました。お薬も、基本的には鼻詰まりのものと咳止め程度。なのできっとすぐに回復してくるだろうとおもっていたのですが、なかなか。

その後、熱はでていないものの、あまり食欲がなくどうやら喉が痛いためか、固形のものが食べづらく、ヨーグルトだとか飲み物はOKなのですがそれ以外はどうもダメなようなのです。栄養的にはとってはいるもののちょっと心配になったので再度見てもらいに行きました。

行く日も余り元気がなく、いつもなら朝からテンションが高くて制止するのにひとくろうなのですが、体調が良くない娘は、あまり動こうとしないし、誰かのそばにいないとダメな感じ。それだけ見ても思いのほかやっぱり悪いんだなあと思ってしまいます。

待合室で待っていても、いつもならウロウロしたり、はしりまわったりなのですが、今日は私の膝の上でおとなしくしていて、余り動こうとしません。ここのところ熱はでていなかったのですが、改めて待っているときに計ったらなんと7度6分。めったに熱をださない娘にとってはこれはつらいようです。

診察してもらって一応インフルエンザのけんさもうけましたが、陰性反応。なので単なる風邪のようです。とはいえ、状態があまりよくならないので、前回よりもちょっと強めの薬を処方してもらいました。先生曰くここの所乾燥している状態がつづいていることもあるので、風邪になりやすいのだとか。

注意点としてはとにかくこまめに水分をということでした。早速家に帰りお昼の分を飲み様子をみると、やっぱり薬のせいか眠くなってきたようでした。夜もいつもよりもかなり早く寝てしまいました。一生懸命風邪と戦っているんだなあと思いまた暫く様子を見ることに。

そうこうしていて、一晩空けるとだいぶ良くなった感じで、顔色も心なしかすっきりしていました。まだ本調子じゃない感じで、声がハスキーボイスになっています。それでもここのところよりはよく動き回るようになりやっぱり薬がだいぶ効いている様です。食欲も出てきて繊維質のものだったり、喉に引っかかりやすいようなものはいまだに余り食べませんが、ご飯もキチンと食べれるようになりました。

親としては一安心かな。まだ鼻もでてるし、声も変だし、動きも緩慢。普段の娘からすると4~5割といった感じですが、ホッとしました。本当なら、週末は久しぶりに家族でお出かけでもなんて思っていましたが、様子をみて今週は見送ることに。たまには皆でのんびりとした週末をすごして、体調を整える時間にしようと思います。



最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===
無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この日の為に… ~県立高校入試~ 2008年3月5日 [日記]

いよいよこの日がきましたという感じです。一年で一番塾に生徒がこない日でもあるわけなのですが、今日はただただ、生徒さんたちの力を信じるだけかなという気がします。今まで長い生徒さんだと3年以上、この塾で学習してきた人もいます。

そうかと思えば、昨年の秋からやってきた3年生もいたりと、その状況はさまざま。それでも今日のこの日の為に、それぞれのペースはあるものの努力してきたと思います。なかなか思うように学習できなかった人もいれば、順調に言った人もいたり。それもさまざま。それでもこの日はもうやってきてしまったわけです。

そう、この日の為に。皆がんがってきました。後は、自分のもてる力を最大限発揮してほしいと願うばかりです。塾という立場も言わばこの日の為にあるのかもしれません。本当はもっと多くのことを伝えたい。特に私なんて中学3年生からすれば倍以上も年が離れているわけです。

今だから、この年になって思うからなおさらそのときどうしたら良いのかということを伝えてきたつもりですが、なかなか大変。どうしても、入試対策を前提にといってはまあ当たり前なのですが、そういった話になってしまいがち。でも私としてはその先を是非もっともっと考えてもらいたいなあと思うのです。

これは個人的に思うことでもあるのですが、高校時代というのは人生においてのある意味黄金時代。自らの感情とストレートにぶつかって自己と向き合い、社会と向き合い、友人たちと向き合い、自らの人生のいわば根幹をのなすところをきづきあげる大事なステップ。

もちろん勉強も大切。でもそれは手段。自らが如何生きていくのかを自らの手で掴み取る力のほうが何よりも大事。そんな気がします。塾で一番伝えたかったのは【考える】ということ。数学や英語の問題に性買うするということよりも、何故そうなるのか?どうしたら解けるのか?ということをもっともっと考えてもらいたいなあと思います。

まあそうはいってもなかなか難しいのが現状。目先のことにどうしても向いてしまいますから。だからいいのです。この日の為にで。その先。高校生になってぜひ真剣に考えてほしい。とことん熟考してほしいと思います。

本当に日にちの経つのは早いなあとつくづく思います。その中で彼ら受験生は何処までできたのかなあと思います。人と比べてではなく、自分自身のこととして。とにかく、今もてる力を存分に出し切って、ほしいなあと思います。これが最後。最後の最後まで自分を信じて健闘してほしいなあと思います。



最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===
無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

娘が風邪 2008年3月3日 [子育て]

今年はどうも、バタバタとしていていけないです。先月も早いところ、お雛様を出さないとなあといっていたのですが、気が付いたらもう3月3日になってしまっていました。この時期はただでさえ何かと忙しいのに、今年は輪をかけて忙しい毎日が続いております。

また、自営を営んでいる我が家は、月の初めの土日は、家族総出でやらなくてはならない作業も抱えていて、結局この土日はほとんど家の中で缶詰状態で作業に没頭するような感じでした。忙しい最中、一番の犠牲者はやっぱり我が子かなと思います。

どうしてもかまってやれなくなってしまう時間が長くなってしまう今日この頃。娘はというと、ないたり喚いたりしながらも、しばらくすると一人遊びをはじめたり、あっちこっち駆けずり回ったりしていました。
日曜日のお昼に妻と娘とで、買出しに出かけて帰ってきてから娘がいつもならペロッて食べてしまう昼ご飯を久しぶりに残してしまいました。

遊びたい盛りということもあって、時々ご飯に集中しないときもあるのではじめは気にしていなかったのです。そのあと、疲れたのかいつもどおりにおんぶして寝かしつけたのですが、30分もしないうちに目がさめてしまい様子をうかがっているとどうも熱っぽい。

体温を測ってみると7度4分。娘は生まれて初めて7度以上の熱をだしたようで、いつもと違う自分の体の不調に泣き出してしまいました。頭もいたいのかしきりに頭を触ったりしては、「アッチー」といってべそ書いている状態。とりあえずおでこに、赤ちゃん用の冷えピタを張って様子を見ることに。

はじめは冷えピタをはがそうとしていたのですが、暫くすると気持ちいいのかそのままおとなしくなりました。気分が少し落ち着いたところでりんごジュースなどを飲ませて安静に。鼻水も取ってあげてすこし楽になったようです。暫くするとまた眠り込んでしまいました。

夕方、もう一度熱を測るとやっぱり7度いじょうあったのですが、さっきよりは多少元気になったというか、泣いてはいないので、今度は野菜ジュースそれからヨーグルトあと苺をたべさせました。おなかもすいていたようで少しずつですが食べてくれました。食べ終わってから夜の間もいつもよりはだいぶおとなしいですが、多少元気になったようで夕ご飯もすこしだけ食べさせました。

今日はとりあえず体を綺麗に拭いてすぐにまた寝かしつけました。いつもならぐずってなかなか寝ないのですが、風邪で疲れているのと、ここのところの疲れが出たんでしょうね。疲れているのはどうやら大人たちだけではないようです。娘も娘なりに頑張っているんだなあと思いました。

十分に水分を取ったのと、ぐっすり寝たのが効を奏したのか、次の日は熱はすっかり下がっていました。それでもまだ本調子ではなさそうなので念のため午前中内科の先生に見てもらいました。結果は太鼓判。すっかり良くなっているそうです。まあ体力の回復や何かはまだじかんがかかるようですが、とりあえず安心。

我が子にとっては初めての経験だった発熱。まあ年を追うごとにこういう機会は増えてくると思うので、忙しくてもできうるかぎり見守ってあげたいなあと改めて思う体験でした。





最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===
無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

今度こそ9番目の惑星? 2008年2月28日 [ニュース]

ここのところ、H2Aロケットの打ち上げが成功したり、またかぐやなどの魅力ある人工衛星がうちあげられてからちょっと宇宙に関しての気運は盛り上がっているのかなあなんて感じます。まそれは一概に宇宙のねたの好きな私の思い込みかもしれませんが。さてそんな中入ってきたニュースが、太陽系に9番目の惑星がやっぱり存在していそうだということなのです。

神戸大学の研究チームによると、今回行ったシュミレーションを行った結果理論的に道の惑星が存在する可能性があるとのこと。この理論が正しければ、5年以内には見つかる可能性があるといいます。なんとも興味深いですよね。

惑星の定義がキチンとなされるまで9番目の惑星であった冥王星ではなく、存在の可能性が指摘されている9番目の惑星。その姿は良く分かりませんが、研究チームのパトリック・ソフィア・リカフィカ研究員によると、この道の天体は太陽から255億キロ。質量は地球の0.3~0.7倍で氷に覆われているといいます。

太陽系において海王星よりも外側で発見された天体1100個の軌道の歪みや傾きに着目。これらを説明するのには、海王星の外側に惑星クラスの天体が必要との仮説のもと、シュミレーションを行ったそうです。その結果、現在わかっている天体群の軌道に加えて、カイパーベルト全体の軌道とかなりの精度で説明できたそうです。

発見されるであろうこの9番目の惑星も例外にもれず、公転軌道面より大きく傾いた楕円軌道をしていて今まで観測の網にはなかなか引っかからなかった可能性があるといいます。また、この天体が太陽に近づいた位置にあれば、だいたい、14.8~17.3等の明るさになるようなので、アメリカですすめている大規模サーベイによって発見されるかもしれないといいます。

考えてみれば、隣の惑星である火星についてもまだまだ分からないことだらけ。この太陽系の進化の過程も完全には解明されていないことを考えると、これから先どんな発見があるのか楽しみですよね。個人的にははやくこの天体が見つかってくれないかなあとおもいます。


最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===
無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

娘の寝る場所 2008年2月20日 [ニュース]

娘にとって、一日一日はきっと冒険の日々。私たちですら娘とともに行動をすると新たな発見をしている毎日なのだから、娘にとってはもうそれは煌きの日々なのかもしれません。ここのところの成長を見るにつけてもなかなかたいしたもので、大人の行動をよく真似するし、食べ物に関しても果敢にチャレンジしています。

それと、ふと今日思ったことが、夏に買った日よけの帽子がかぶれなくなっていたこと。洗濯物の片づけをしているときに、たまたま夏のときによく被らせていた帽子が出てきてちょこんと頭に乗っけたのですが、もう全然だめで、改めて娘は大きくなったんだなあと感じました。

そう、考えてみれば背も割と高くなってきて、1才5ヶ月なのですが、よく散歩して声をかけられるのが、2歳くらいですか?と言う台詞。生まれたときから背は割と高いほうだったのですが、そうかあ、そんなに大きいんだなあともまた感じます。そんな娘は前にも書きましたが、毎日毎日フル回転。もう階段だろうが、難だろうがもう走り回っています。

そんな、元気一杯で逞しい娘なのですが、一つ難点というと、寝るタイミングが結構難しいということ。妻曰く、おんぶして寝かせてあげたいのだけれども、大きくなった娘はどうやら妻の背中では落ち着かないようなのです。夜、疲れてねむくなってきているのですが、なかなかすっと寝るのが難しい。

そんな娘がわりとすんなりと寝てくれるのが私の背中。まあ大きいからというのもあるのだと思いますし、私自身結構体温が高いということもあって、娘にとっては寝る場所になりつつあるようです。ここ2週間ほども、大体夜は私が娘を背負って寝かしつけるようになりました。

娘もだんだんとそれがわかってきているのか、はじめはおんぶされることを嫌がっていたのですが、だんだんと抵抗なくすんなり背負わせてくれるようになりました。この間は、自分で寝たいタイミングが分かってきたのか、棚から、おんぶ紐をもってきて背負ってくれというサインを出していました。

今娘の体重はおよそ10キロから11キロの間。家にあるおんぶ紐の耐荷重が13キロほど。何時まで背負ってあげられるかは分かりませんが、暫くは私の背中が夜寝る場所のまず第一歩なのかなと思います。何はともあれ、毎日いっぱい寝ていっぱい動いいっぱい食べてすくすくと成長してほしいなあと思います。

最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===

無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イージス艦、漁船と衝突 2008年2月19日 [ニュース]

信じられないような事件がおきたのは昨日。このニュースを聞いてすぐに頭に思い浮かんだのは、20年前の潜水艦なだしお事件。今回のケースはよくよくニュースを聞くとだいぶ違うということはわかるのですが、国民を守る為に存在している自衛隊の船が事故と聞くとうーんと考えさせれらレてしまいます。

マグロはえ縄漁船「清徳丸」に乗っていた吉清さん親子。いまだ行方不明ということだそうなので、一刻も早くみ付け出してあげてほしいと切に願います。何故こんな事件がおきてしまうのか。しかも、最新鋭の船であるにもかかわらずにとホント思ってしまいます。

最新鋭かどうかはまあ置いておいても、そもそも海難事故に関わらず、すぐに連絡をして早い救出をおこなうのが先決であるように思うのです。にもかかわらず、今回の場合かなりのタイムラグが発生していることそれから連絡系とのシステム的な問題も浮き彫りになった気がします。

体面上守らざるを得ない点も確かにあるとは思いますが、それはそれとして、まずは人命救助を第一に考えているのであれば、悠長なことは言ってられないと思います。そういった辺りを今回は如何考えていたのか。起こってしまったことを悔やんでも仕方ないとは思います。なので、今できる最大限のことをしてほしいと思います。

今日のニュースをみてちょっとおもったのですが、イージス艦というのは、そもそもがレーダー探知をして敵の攻撃を察知するイージスシステムというのを搭載している艦の総称のようです。そうすると漁船などは簡単に見つけられそうなもののように思うのですが、そもそもが300~400メートルより近くなると、レーダーは役に立たず、目視に頼ることになるようなのです。

当時は夜間航行ということで艦橋には10人ほどの乗組員が洋上を監視していたそうですが、これが不十分だったのか、それともその前からレーダーで細くしていながらチェックできていなかったのか…。どちらにしても十分システムが機能していれば回避できたのではと思います。

ともかくも、今回の事件を踏まえた上で、二度とこのようなことがないように、キチンと体制を見直していくこととともに、官僚的な連絡系統のシステムもキチンと整備していかなくてはならないように思います。問題はいろいろあるとは思いますが、人命がかかわっているということを、もっともっと重く受けてとめてほしいなと思います。


最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===

無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『バッピー』 2008年2月18日 [子育て]

ここのところ、何かと忙しく娘と一杯遊んで上げられないなあと思う今日この頃。今年に入り、昨年までの生活リズムと変わらざるを得ない状況になってしまい、その分娘と過ごす時間も減ってしまいました。まあだんだんと一人遊びもできるようになり始めているので、少しは助かっているのですが、その分いたずらもだんだんに激しくなってきました。

最近では、階段の上り下りもさることながら、ちょっとした台や箱の上などに上っては、上のものを力いっぱいに引っ張り出しては散らかしています。散らかす分には特に困らないのですが、ちょっと重いものなどがあると気が気じゃないです。

家にあるものは娘の手が届かないように上に上にと置くようになっているのですが、それをとろうと必死になっている娘を見ていると、まったくもってその好奇心の旺盛さには感服です。(笑)最近では運動量もかなりふえてきてだいぶ走るようになってきて、以前はよたよたとした感じで走っていたのですが、だいぶ足腰がしっかりしてきたせいか、かなり力強くそして早く走れるようになりました。

ここと所言葉や、なにかも少しずつ覚えているようです。例えば向かいの家に犬がいるのですが、あそこに犬がいるというのは分かるようで教えてくれますし、鼻や目が何処にあるのかも指差しできるようになりました。少し前から、花をみると、花を指差し、そのあと私や妻の鼻を指差しそして自分の鼻を指差すようになりました。

毎日気が付かないうちに少しずつではあるようですが、語彙量が増えているのかもしれません。お話したりするのは決して早いほうではなさそうですが、一度喋りだすようになったらなんだか止まらない感じがします。そんな娘が最近使うコトバに『バッピー』というのがあります。全くもって何のことかはわからないのですが、決まって機嫌のいいときや楽しんでいるときに発しているようです。

ほかの言葉は何となくつたないながらも何となく分かったりするのですがこれは???です。はじめは「ハッピー」かともおもったのですが、はっきりと「バ」と発音しているので、意図して『バッピー』といっているようなのです。TVの影響なのか、たまにかけるCDのせいなのかははんぜんとしませんが、最近ではこのコトバを使うときが娘の機嫌のバロメーターなっています。

娘に『バッピー?』ときいて『バッピー♪』とかえってくれば楽しいあるいは満足している状態のようなのです。とはいえ一日のうちにこの『バッピー』な時間はそう長くはないのですが。(笑)『バッピーって何?』ときくと、決まってはにかんでいるのもなんだか可笑しい。これからどんなコトバを覚えていくのかはよくわかりませんが、小さな発見には気づいてあげたいなあと思います。

最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===

無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月桂樹と格闘 2008年2月18日 [ニュース]

前々から気になっていたことの一つに、我が家の庭で育っている木があります。成長がものすごく良いらしく、前に枝打ちを行ってから3~4年しか立っていないのに、その高さはもう2階の窓越しまで来ていました。1階の日当たりが良くないこともあるし、また洗濯物もちょうどこの木の影になっていたので時間を見つけてきることにしました。

今回のその木の名前は月桂樹。この木は常緑性の中高木で、暖かくて湿潤な気候を好む樹木です。だそうです。葉は香辛料でも売られているローリエ。シチューやカレーの香りづけに入れるのは日本の家庭ではおなじみですよね。また古代ギリシャでは月桂樹の葉で作った冠を英雄などに冠したところから現在でもスポーツにおいて、勝利者を讃え月桂樹の冠が頭上を飾ります。

この木は何せ育つのが早い。とくに枝の伸び方は他の木とは比べ物にならないくらいです。そのためか、月桂樹は何本か密集して這えているのですが中心部の枝は自らの成長のスピードに追いつけないのか、一部彼落ちているくらい。育て方は良く知らない木ですが、どうやら年に何回はキチンと刈入れてあげる必要があるのかもしれません。

我が家にあるこの木は太いものが大体7本。その周りにもまだ若木が幾つも映えていて、傍から見ると一本の大きな木に見えてしまうくらい。今回は、太い枝をすべて背の高さより少し高い位置で切り落とし、周りの細い若木は余り手をつけずに残すことにしました。

過去にも何度かきったことがあるのですが、ここまでほったらかしていたのはなかったようで、ちょっと大変。脚立にあたり、まずは一本目。生木は水分を含んでいるし、斜めに切らなくてはならないこと、それから周りのことも見ながらなので、以外に神経を使います。

こういう時って普段の運動不足がホント出てしまいますよね。何とかきり終えたときにはもう腕が疲れてしまいました。(爆)10時半過ぎから初めて、大きな枝を切り終えたのは1時半。3時間もかかってしまいました。もう上では結構パンパン。落とした気の重さもかなりのもの。

一度昼食を取ってから今度は、庭の端に運んで邪魔にならないように置いておくのがまた一苦労。一番重いものだと100キロ以上あるようなので、気を抜いてしまうと運べない感じ。何とかすべての木を片し終って、掃除もおえたのが、もう3時半を回っていました。一日がかりの格闘でした。

終わったときには手をグーにするのもしんどいくらい。(笑)何とか手袋をはずして手を洗い、しばらくしたらうとうと寝てしまっていました。おかげで、日当たりは良くなったのでほっとしまいた。切った木についている葉っぱはそのまま乾燥させて、料理にでも使おうかなと思います。

それにしてもこんな大変な思いをする前に、今年からはチョコチョコと枝打ちをしてある程度手入れをしていかないといけないなあとつくづく思った一日でした。あしたからきっと筋肉痛で暫くは大変な気がします…。

最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===

無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大人は二十歳になってから…はどうなる? 2008年2月14日 [日記]

大人って何歳からなのだろうか。ふとこういうことを突きつけられると、私が思うのはやはり自分で自分の責任をキチンととれるようになるときかなと思います。単純に『生きる』という観点からすると、すべての自分の行為に責任はとりきれないのものですが、こと、社会的な責任という意味では自分の名義で起こしたことに対して法的解釈の元での責任を果たすことができるというのが大人かなと思います。

婚姻にしてもそうだし、お金の貸借、社会的な倫理に基づいた行動をとるだとか。だから、もしかすると年齢というよりは、各々によって違うものと仮定するのがまあ本当なのかもしれません。ただ、法律で何処からかというのを厳密に考えるようになると、二十歳あたりがやっぱり妥当かなと、個人的にはもう少し引き上げても言いのかななんて思いもありますが。

今の日本を見ていると、社会的なルールを守れない大人があまりにも多すぎる気がします。投票法を機に成人年齢においても18歳にしたほうが良いのではという議論が一部に沸きあがっています。一般的にお酒やたばこ、親の同意なしによる婚姻などがパッと浮かびますが、いまの18歳という年齢にきちんとした行動が取れるかというといささか疑問です。

もちろんキチンとできて自分を律することができる人も沢山いると思います。しかし、学生として生きている人も多くいるのも現状。その多くが親の庇護の下生活をしているわけです。そういった人たちに成人として扱う資格があるのだろうかとも思うのです。

ニートやパラサイトシングルなどが問題化されているこの国に置いて、個人の責任の所在は極めて希薄になりつつあるように思います。単に法律を守ればいいという問題ではなく、一人の人間としての存在の意義をキチンと発しそれで生じる責任をキチンととるだけの覚悟があるのかどうかといわれると…。

「自分らしく」あるために他者との深い関わりを避け、やりたいようにやる。こういうのは本当に大人かというと私は疑問を感じてしまいます。自分らしく生きていくのは結構だし大いにやるべき。でもそれに対する責任を果たしている人は少ないと思います。権利を主張することそれはその代償として責任を果たすということ。

社会全体が人を育てていた昔とは違っている日本。『甘え』の構造だけがそのまま残っていまいどうにもこうにもしまりがなくなってきてしまっているこの国において成人年齢を引き下げていく覚悟が、社会全体に本当にあるのかどうか。18歳になる人ではなく、それをキチンと見守っていけるかどうかが今この国には問われているのでないのかなと思います。

私は、個人の選択にしても良いのではと思います。18歳でキチンと責任が取れるとする人はそれでも良いし、やっぱり20歳でもいいというのであればどれでもいいかなと。まあ回りの大人たちがきちんと『大人』として振舞う社会ならそもそもこんな議論もすんなり行くような気もするのですが…。

最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===

無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。