So-net無料ブログ作成
検索選択

この日の為に… ~県立高校入試~ 2008年3月5日 [日記]

いよいよこの日がきましたという感じです。一年で一番塾に生徒がこない日でもあるわけなのですが、今日はただただ、生徒さんたちの力を信じるだけかなという気がします。今まで長い生徒さんだと3年以上、この塾で学習してきた人もいます。

そうかと思えば、昨年の秋からやってきた3年生もいたりと、その状況はさまざま。それでも今日のこの日の為に、それぞれのペースはあるものの努力してきたと思います。なかなか思うように学習できなかった人もいれば、順調に言った人もいたり。それもさまざま。それでもこの日はもうやってきてしまったわけです。

そう、この日の為に。皆がんがってきました。後は、自分のもてる力を最大限発揮してほしいと願うばかりです。塾という立場も言わばこの日の為にあるのかもしれません。本当はもっと多くのことを伝えたい。特に私なんて中学3年生からすれば倍以上も年が離れているわけです。

今だから、この年になって思うからなおさらそのときどうしたら良いのかということを伝えてきたつもりですが、なかなか大変。どうしても、入試対策を前提にといってはまあ当たり前なのですが、そういった話になってしまいがち。でも私としてはその先を是非もっともっと考えてもらいたいなあと思うのです。

これは個人的に思うことでもあるのですが、高校時代というのは人生においてのある意味黄金時代。自らの感情とストレートにぶつかって自己と向き合い、社会と向き合い、友人たちと向き合い、自らの人生のいわば根幹をのなすところをきづきあげる大事なステップ

もちろん勉強も大切。でもそれは手段。自らが如何生きていくのかを自らの手で掴み取る力のほうが何よりも大事。そんな気がします。塾で一番伝えたかったのは【考える】ということ。数学や英語の問題に性買うするということよりも、何故そうなるのか?どうしたら解けるのか?ということをもっともっと考えてもらいたいなあと思います。

まあそうはいってもなかなか難しいのが現状。目先のことにどうしても向いてしまいますから。だからいいのです。この日の為にで。その先。高校生になってぜひ真剣に考えてほしい。とことん熟考してほしいと思います。

本当に日にちの経つのは早いなあとつくづく思います。その中で彼ら受験生は何処までできたのかなあと思います。人と比べてではなく、自分自身のこととして。とにかく、今もてる力を存分に出し切って、ほしいなあと思います。これが最後。最後の最後まで自分を信じて健闘してほしいなあと思います。



最近新たしくHPを作成し始めています。まだ全然作りかけですが、拡充していって、ここで紹介できなことや
何かまとまったものなどを紹介できないことなどを乗せようかと現在模索中です。

よろしかったら、一度身に来てください。 ⇒ http://www.thebluesky.jp/kaz/green/

===こちらもよろしく===
無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。